健保からのお知らせ

2021/04/20

冠動脈疾患発症予測ツールの活用のお知らせ

レイズネクスト健康保険組合の加入者の皆様へ

当健保の加入者は高コレステロール、高血圧の方が全健保組合平均より高い傾向があります。
ご承知のようにそのまま放置しておくと、心筋梗塞、脳梗塞等等の重篤な病気になる可能性があります。

社団法人日本動脈硬化学会では一般向けに冠動脈疾患発症予測ツールを公開しており、健診データを入れるだけでリスク判定をし、10年以内の冠動脈疾患発症確率をwebまたはスマホアプリで算出することができます。

みなさまの健康管理の一環として、ご活用ください。

なお、今回の案内も含めて、健保組合ホームページ『みんなの健康Library』にためになる情報が満載されています。
是非ご覧になってください。その際には健康保険証の保険者番号 0から始まる8桁の数字を入力する必要があります。

 

https://www.j-athero.org/jp/general/ge_tool/

 

出典:一般社団法人日本動脈硬化学会ホームページ

このページのトップへ