保健事業のご案内

健康保険組合は被保険者・被扶養者のみなさまの健康保持・増進のためさまざまな取り組みを行っています。

特定健診

被扶養者
任意継続被保険者
4月に受診券を送付、9月には未受診者へ健診のお願いを送付します。
被保険者 職場健診の健診項目には特定健診項目がすべて入っていますので、職場健診を受診すれば「特定健診」をしたものとみなされます。

特定保健指導

健康診断実施後、提出された特定健診データにより特定保健指導の対象者を選定しリストをお送りしますので、医療機関と日程について調整し実施してください。

特定保健指導の費用は全額健康保険組合が負担し、支援の段階ごとに請求を随時受付け、毎月末に直接受診機関に振込により支払いたします。

保健指導宣伝

健康保険制度・保健衛生に関するパンフレット等の配布

  • 新入社員へ健康保険小冊子の配布
  • 出産育児一時金請求者に新生児の小冊子「お医者さんにかかるまえに」を配布

医療費通知

  • 年1回(2月)自宅に郵送いたします。

ジェネリック薬品お知らせ通知の送付

  • 効果額が月に1,000円以上となる方を対象にお知らせと保険証等に貼る「ジェネリック医薬品希望シール」をお送りしています。

疾病予防

健康づくり

このページのトップへ